エクラ・デ・ジュ。日々のキラキラ。

 

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-|- |-|
本格的にお引越しです
L'eclat des joursからお引越しのお知らせです。
こちらのサイトは残しておきますが、今後、下記サイトで更新していきます。

KCOPIC
http://nyn.verse.jp/kcopic/


よろしければブックマークの変更をお願いします♪

スマホからの無料プランでは広告がつく…
ここまでは許容範囲なのですが、いかんせん、広告の質が大変よろしくありませんので、(どんな日本語じゃ)広告の出ない自前サーバーから発信し直そうと思っています。

もう少し、写真の質も吟味したいと思います。
こちらのサイトから、気に入った写真は移植すると思います。

k-co. もとい、 けえこ より。
日常の雑音comments(0)trackbacks(0)
美しきベーレンパイソンちゃん

K-5 DA40mmF2.8

苦手な方、前ぶりなしでごめんなさい^^;
それはそれは美しい、お友達宅の蛇姫。ルキアちゃんといいます。
えーっと、K-5、買い増ししました(さくっと)

K-xより操作性がとってもよくなったので、やっぱり買い直してよかったと思います。
いろいろ、K-xのダメダメだなあ、と思っていたところは改善されたのですが、うるさいAF音は、レンズのせいだったことが判明〜。単焦点を買いあさってしまいそうでこれまたこーわーいー。

TOYOさん、まずはやっぱりFA77mmから!同感!先にゲットしてしまうかもーw
日常の雑音comments(2)trackbacks(0)
2012.4.29
PENTAX K-x CZJ Tessar 50mmF2.8

京都、大谷廟にて。
我が家のお墓はないんだけれど・・・私はここには、はじめてきました。
日常の雑音comments(3)trackbacks(0)
12.24.2011
20D+10-22mm

今年のイブは弟宅へおじゃましてきました。
弟、いつでもゆっくりしていって、といってくれていたのですが、当時、この家にはキッチンとでかいテレビと、ソフィしかいなくて。。。広い空間に折りたたみテーブル一つ。

所在ない感じだったのですが、今年はちがいますよっ。
大きな家具がいっぱい入りましたが。家具入れたほうが部屋が落ち着いてしかも更に広く見えるのが不思議です。これでも生活感がでました(最初に比べて)

左奥に写っているかわいい彼女がお嫁にきてくれるそうです〜^^
続きを読む >>
日常の雑音comments(2)trackbacks(0)
Brothers house

Panasonic DMC-LX3 RAW

デザイナーズなランプらしいです。
続きを読む >>
日常の雑音comments(6)trackbacks(0)
入院中です。母が。

photo by Lumix LX3

母が本日より入院です。無事に手術が終わりますように。
お花は、病院で偶然出会った私のお客様が、ご自分も通院してらっしゃるのに
花束を母に届けてくれたもの。感謝します。病室はカサブランカの香りでいっぱいです。
素敵なお花のお見舞い、ほんとにほんとにありがたいです。
日常の雑音comments(4)trackbacks(0)
人類滅亡の日Part5 28日もようやく終わります

20D+TAMRON18-250mmf3.5-5.6

人類滅亡の日も終りを迎える夜がやってまいりました。
続きを読む >>
日常の雑音comments(3)trackbacks(0)
人類滅亡の日part2:名阪関ドライブインへ

photo by RICOH GX200 1:1

ぶらぶらやってくるのはお約束の関ドライブイン。ここの干物はいつも買いそびれる・・・
かますのみりん漬けをどうしても買いにもう一度行きたい。40分くらいでいけるんだけどね・・・
続きを読む >>
日常の雑音comments(2)trackbacks(0)
2011年10月28日、それは人類滅亡の日・・・

20D+TAMRON18-250mmf3.5-5.6

マヤの一説によると、本日28日が人類滅亡の日だそうです。
なので、悔いが残らぬように、朝から日本人らしく五目汁とご飯を美味しくいただき、猫たちをぎゅーっと抱きしめ、家の戸締りをし・・・隣県へGO!なんという晴れやかな空・・・今日が人類の最後なら・・・
ministopのベルギーチョコ、ダブルチョコパフェを食べなきゃ!!!
隣の三重県には普通に一般道走って30分で行きつけてしまうのだ。三重にはministopがいっぱいあるが、こっちには3件ほどしかないのだった。
ということで、まずは三重に入ってministopへ!!

けえこ家、28日人類滅亡に向けて、長い一日が始まりました!
日常の雑音comments(1)trackbacks(0)
21歳の、祖母の手。
photo by Lumix DMC-LX3 

認知症があって、父の生前より老人ホームにお世話になっている祖母。
父の母、ということになっているが実際は父の父の妹にあたる叔母。
戦死した兄の息子を、結婚せずに育てた人。

だから、父と手が似ていて、もちろん父似の私ともよく似ている。

今年91歳。認知症の認定日には、年を聞かれて元気よく、
「21歳です!」
といっていたおばあちゃん、7月からがたがたっと足腰弱っているけど100歳まで生きたいといっていたから、目標まで元気でね。後79年も頑張らないと(爆)
日常の雑音comments(6)trackbacks(0)
| 1/3 | >>