エクラ・デ・ジュ。日々のキラキラ。

 

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-|- |-|
人類滅亡の日part3 20Dから

20D+TAMRON18-250mmf3.5-5.6 RAW f8.0 1/800sec ISO200

人類滅亡の日は・・・やっぱり母の海、海に回帰〜〜といいながら釣り場にくる夫婦。
※人類滅亡の日はとっくに過ぎていますが、しばらくまだまだ戯言にお付き合いくださいませれば幸いでございますw


20D+TAMRON18-250mmf3.5-5.6 RAW f8.0 1/400sec  ISO100

カラスが何かをつついている・・・
実は、12年ほど前に仕事でここにきたとき、台風の後だったかなんかで、浜辺に驚くほど、たくさんの貝がいたところ。よくみると、貝殻が・・・ある・・・・
当時、立派な貝なのに誰もいないから絶対食べられない貝だと思って、半信半疑で家に帰った場所なのですが、、、もしかしてやっぱり食べられる貝だったのかと疑問再燃。。。


20D+TAMRON18-250mmf3.5-5.6 RAW f8.0 1/640sec ISO100

釣りしているおじさんに今回はきいてみたら・・・
「ここでは何が釣れるんですか??」
おじさん、にっこり笑って、
「おさかな♪」

・・・おやじ!!

と突っ込みはしませんが、すかっと肩透かし食らって防波堤から落ちるかと思いましたわーー; 

「ここはなんでもとれるよそりゃ、カワハギ、グレ、チヌ・・・フグ、、、」

貝のこともきいてみた。

「こんなこんなで貝がいっぱいいたんだけどあれは食べられない貝?」

「とんでもない、あさりだよ!はまぐりもあるよ!食べられるよ!」

Σ(_∪ __;)!!や、やっぱり、あさりだったんだ・・・!

くそー!くやしい〜〜〜!!!

と、人類滅亡の日、最後の最後まで食欲に支配されている我が家。

※人類滅亡の日はとっくに過ぎていますが、しばらくまだまだ戯言にお付き合いくださいませれば幸いでございますw
FAVORITEcomments(0)trackbacks(0)
スポンサーサイト
-|- |-|
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://eclat.jugem.cc/trackback/1235
<< NEW | TOP | OLD>>