エクラ・デ・ジュ。日々のキラキラ。

 

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-|- |-|
おからクッキー極めたり。
おからクッキー ココア味
iPhone4S リサイズのみ

iPhoneおそるべし。。。じゃなくて、おからクッキー再燃という話。
今度はココアシナモン味です。( •ॢ◡-ॢ)-♡
さっくさくダイエットクッキー、自分のための覚え書き。

「材料」
a.
おから・・・生おからを炒ったもの 230g
 
b.
小麦粉・・・200g
ココア・・・30g ココアドリンク用の粉で代用
 
c.
コーンスターチ 55g (片栗粉でもOK)
 
d.
マーガリン・・・200g 料理用使用、バターでもOK
粉砂糖・・・・・110g 粉砂糖を超オススメ
塩・・・・・・・ひとつまみ

 
作り方:
1.a.の生おからはよく炒ってぱらぱらにした後、フードプロセッサにかける。
※point 食感がとってもかわります。

1.a.b.c.をぜんぶふるいにかける。
※point フードプロセッサでもつぶせなかったおおきなおからを取る。
 
2.d.をボールにいれハンドミキサーでホイップ状にする。
 
3.先ほどの粉と混ぜて、3分割し、棒状にして冷蔵庫で1時間ほど休ませる。
  (といいつつ私はたくさん作って冷凍庫で長期保存)
 
4.ほどよい厚みにスライスして(7mmくらい?)、シナモンシュガーまぶす。
  (生地の中にいれちゃうほうが楽かも)
 
5.170〜180度で30〜40分ほど焼く。
   ※オーブンの癖をみて調整する。途中でクッキーを裏返してもOK
 
おわり。

50〜70枚くらいは作れると思います。
 
私的覚え書き:

おからと小麦粉の量は同量が限界。小麦粉が多くなるとまろやかなクッキーに。
おからが増えるとダイエットクッキーになり、ざくざく食感に。
 
おからはとにかくぱらぱらにいると焼き上がりが楽チン。
しっとりのまま焼くとさくさくになるまで焼き時間がかかります。
 
コーンスターチ、片栗粉は粉の2割くらいの量で。
 
バターを使ってもマーガリンでもそれほど味に差は出ない。
トランス脂肪酸が気になる人はがっつりバターで!
サラダ油もありかも。(まだこれは試してない)
 
粉砂糖にすると、きめ細かで食べやすいおからクッキーになる。

うまくやけると軽い軽い、クッキーになります。
お砂糖はかなり控えめで、甘いのが嫌いな人も食べられると思います。

今度はアールグレイ味で挑戦します!

で、 なんでこんなにおからと格闘しているかというと、、、
毎週買うお豆腐屋さんがおからをくださるからなんです^^;
とってもおいしいお豆腐屋さんのおからだから!!とってもうれしいし、まだあるからいらない〜〜とはいえず!!!(爆)(爆)なんて貧乏性な…
手作りお菓子comments(5)trackbacks(0)
スポンサーサイト
-|- |-|
Comment








わ!
うれしい!
お聞きしたかったんです!!

が、我が家にフープロがない件について。。泣
おから先日買えたんですけど、やっぱりいつも通りおかずにしようかな(´Д` )
from. りん | 2011/12/04 21:40 |
りんさん♪

うちもないんだ、フードプロセッサ(笑)
なので、ミキサーで代用しているけどなかったら、
裏ごし器〜なければ、そのままでも大丈夫よーw

ダイエットクッキーなのに、止まらなくなるからおそろしい〜。
from. けえこ | 2011/12/04 22:45 |
先回の話聞いてわが家でも挑戦しました
我が家風でシナモン入れてみました
おいしく食べました
from. ぱふぱふ | 2011/12/05 08:25 |
まじすか!
裏ごししてみましょうかね!!
よーし、来週末おから買いにいこ!
from. りん | 2011/12/05 19:34 |
ホント!さくさく感がすごいわかります。
おいしそう〜。
器も素敵です。あの信楽焼きの記事に登場してたお皿ですかね。
良かった〜ウチもフードプロセッサーがないのですよ。
ないお宅があった(嬉)

シナモンは頭にいい?とかで、私も紅茶に入れたり卵料理に入れたりと使ってます^^
が、この間シナモンが少なくなって買いにいったらば
どう間違ったのかナツメグを・・・買いました^^;
あんまり使わないのでショックです(笑)

from. 月子 | 2011/12/06 21:48 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://eclat.jugem.cc/trackback/1251
<< NEW | TOP | OLD>>