エクラ・デ・ジュ。日々のキラキラ。

 

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-|- |-|
この頃の向日葵は秋咲き
PENTAX K-5 18-135mm

秋桜は春やら夏に咲いているしもう何がなんだかわかんないのですが、固定観念を捨てるべきなのでしょうかね。

いろいろぼやきになっているL'eclat des joursですが、気分転換のために先日、大好きな歌手のコンサートへ行って来ました。チケット取るのがもうほんとに激戦で、心折れそうになりながら10回目のチャレンジでゲットしたプレミアムチケットでしたが、ホールが1800人収容と小さかったのでそれはそれはもう、心洗われた一日でありました。

EXILEのATSUSHIダッタンデスケドネ

おばあちゃんがそろそろダメダメなのですが、何が大変といって、先に亡くなった父が、

「俺は死ぬのはちっとも怖くない、それは人それぞれの運命だから。後はお前たちに任せる。好きにしたらいいよ。でもな!!!おばあさんと一緒の墓にだけは入れてくれるな!!!」


おおおおお〜〜〜いーー;最後の最後にそんなお金のかかるわがままを〜〜(;;)

そう言い残して(というか元気なときに言い残していた)この世を後にした父だったので・・・おばあちゃんのお墓がお墓が

お墓がない

なんて映画がありましたね。

うう〜〜 ーー;
Flowerscomments(2)trackbacks(0)
スポンサーサイト
-|- |-|
Comment








ん〜、おとーさまシュールですね。。。
あたしの周りでも、お墓の苦労されている方結構居ます。
よきように運びますように。
from. Caroline | 2012/10/30 20:37 |
おやおや〜〜なんと言葉をかけたらいいのやら・・
でも・・ご一緒がいいと思いますよ・・
決定的な遺言だったとしても・多分
きっと異次元の世界では・・さびしがってると思うけど
だって・・ものすごい広いところに・知り合いが少ないってさびしいでしょう
最もおばあちゃん次第ですが・・
おばあちゃんに花嫁衣装着せて・・送りだせばいいかも
見染めたころをしのぶかもしれませんよ
こだわりなんて・・あっけないものですから
決してお父様に怒られることないとおもうけどな・・
わたくしなら・・無理でも一緒に~(笑)
余計なおせっかいを書いたかもしれませんが・・・
体いたわって・・ほどほどに頑張ってください
from. ぱふぱふ | 2012/11/05 09:36 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://eclat.jugem.cc/trackback/1305
<< NEW | TOP | OLD>>