エクラ・デ・ジュ。日々のキラキラ。

 

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-|- |-|
番外編 パリのたべもの事情

パリの一般的な市場では野菜もくだものも、こーんななげやりに売られています(笑)それがまたおいしそう。量り売りで無駄な包装なし。そして味が濃くておいしー!モグモグ
続きを読む >>
PARIScomments(4)trackbacks(0)
Paris日記 5.23 さようならパリ

素敵な管理人さんにお礼を言って、現地23日朝の9時半にアパルトマンを後にし、RERで北駅からシャルルドゴール空港へ。
続きを読む >>
PARIScomments(6)trackbacks(0)
Paris日記 5.22 夜のGare du Nord
gare du nord
これが最後の夜の北駅。明日の朝に帰宅です・・・早い、あっという間でした。
実は、この景色はデジャヴ・・・夢で見た景色と同じ。パリは昔見た夢で一度いきたかった場所でした。夢の中で夜のホームにいて、そして今度は歩いて夜の運河を渡るのです。運河は広くなく、狭いので3人乗りくらいの細い船で、みんなグレーの外套を寒いからきている。景色が変わって今度はお昼。昼になったときには綺麗な墓地を歩いていた。こういう夢を確かめるためにも墓地にも行きたいのだ、といっていたのですが相方、鼻で笑っていた(笑)結構デジャヴーな夢が多いから嘘じゃないんだけど^^;
JUGEMテーマ:パリ

続きを読む >>
PARIScomments(5)trackbacks(0)
Paris日記 5.22 サンマルタン運河

さて、サンマルタン門から目的のサンマルタン運河へ。運河は想像通り小さく小汚い。それでもここがアメリの舞台になったのだなあと思ったりすると映画好きな私としては感無量なのでした。仲良く座っているカップル。(盗撮ばっかり?)


続きを読む >>
PARIScomments(0)trackbacks(0)
Paris日記 5.22 カデ〜サンマルタン通り

ということで、3時ごろメトロ7号線CADE駅で下車。カデという駅名は18〜19世紀にかけて活躍した科学者や農学者を生み出した一族の家の名にちなんでいるそう。ちょっと地味なこの駅に降りた理由は、[フリーメイソン博物館]を見学するため(笑)ちょっとマニアック。

続きを読む >>
PARIScomments(0)trackbacks(0)
Paris日記 5.22 国立図書館

パサージュの裏は国立図書館なので覗きにいくことに。入り口を探すのがどうも苦手というか、建物でかすぎるというか、どこでも目的の建物はみつかれど、入り口探すのに数十分は無駄な動きをする私たちです。なんとか門をみつけると、こちらも手荷物チェックが。この旅は、マダムといわれたりマドモワゼルといわれたり、一体何が基準なのかと頭をひねるところです。(服装か?服装なのか??)
続きを読む >>
PARIScomments(0)trackbacks(0)
Paris日記 5.22 パサージュめぐり

パレロワイヤルを出て、左手に歩いていくと、例のアパルトマンに帰るバス停があります。ルーブル美術館を見に来たときにしょっちゅう利用していたところです。よく考えるとバス停右前にこんな建物があったのですが、これはなに・・・建物が高い上に一度路地に入るとすっかり方向音痴になる私たちにはいい目印でした。
続きを読む >>
PARIScomments(4)trackbacks(0)
Paris日記 5.22 パレロワイヤル

22日はまだ未踏の地、パレロワイヤルへ。ルーブルの目の前なのですが、まだきてなかった。ちいさなちいさな女の子。でも顔しっかりできあがってる--;口元お母さんにそっくり。目がパパ似。わかりやすい合成DNAだった。(笑)
続きを読む >>
PARIScomments(0)trackbacks(0)
Paris日記 5.21 またまたモンマルトルへ

フォンテーヌブロー城を出たのは3時前なのに乗り合わせの電車がなかなかなくて、アパルトマンには6時前に戻ってきました。そこからバスの券が余っているのでピガールへ向かいます。ムーランルージュは写真を撮っただけ。結構普通の通りにぽつんとある。でもよく見ると回りはアダルトグッズの店ばっかり(笑)夜は女の子一人でふらふら歩いてはいけないといわれているようなところです。
続きを読む >>
PARIScomments(0)trackbacks(0)
Paris日記 5.21 フォンテーヌブローの森

フォンテーヌブロー城とベルサイユなら、城を見るなら間違いなくベルサイユかも、と思いながらもここの観光客で溢れていない静かな森は、もう一度きてもいいなあ、と思いました。たぶん手前しか制覇できてないので、奥のほうだと馬車で散策したり自転車散策できるはず。時間がないのがなにぶん惜しい旅でした。旅の相方が「こんなん違った!」とわめきだす前に注意書き(笑)、これは青いレンズフィルタをかけていますよ♪池はもっと緑が反射しているのですが、お天気がいいと空が写ってきれいでしょうね。朝は快晴だったのにお城を出てきたら雲がくもり 先に森を見たらよかった、どうせ迷い込んでいたのにね^^;
続きを読む >>
PARIScomments(4)trackbacks(0)
<< | 2/8 | >>