エクラ・デ・ジュ。日々のキラキラ。

 

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-|- |-|
LX3 de HAPPY NEW YEAR!

みなさま、あけましておめでとうございます。2009年もどうぞよろしく。
この栗きんとんは、フルーツきんとんです。キウイやパイナップルが入ってます。きんとんにりんごやキウイ、パイナップル、桃などをきざんでいれると、「果物の宝石箱や〜〜!」になります(笑)
続きを読む >>
料理レシピcomments(5)trackbacks(0)
サラダ大根(紅芯大根)
JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:写真日記


実家の畑でとれたサラダ大根(というらしい?←不安になって調べ直し^^;正式名は紅芯大根)をもらったのでその名の通りサラダに。
昨夜、友人に初めて調理して振舞ってみたがスライサーで薄くしたほうが好評のようなので今夜はサラダ大根をスライスし、ベイビーリーフにアルファルファ、ローストハムにガーリックフライにトマトにスタッフドオリーブをいれてサラダにしてみた。うま!!昨夜の第一弾サラダはマヨネーズ和えにしてしまったし、いろいろ失敗作品でした。おいしくなかったことでしょう、今夜なら自信を持ってすすめられたのに残念!

カメラは両方購入の方向でいこうかと。どうせデジ一買うより安いし。←結局こんな結末が・・・

30mmF1.4 ISO200 露出-1 1/100 f2.5
料理レシピcomments(2)trackbacks(0)
おばあちゃんの味、スパゲッティ♪


時々食べたくなるスパゲッティナポリタン。
それもなくなったおばあちゃんがよく作ってくれた(大阪のハイカラなおばあちゃんだった♪)ケチャップいっぱいのもの。マル秘
家で思い出したように作りたくなるんだけれど、でもどっかでいつもくじけてしまって、ワインが入ってしまったり、トマトソースが入ってしまったり、こんな風にスウィートバジルがてんこ盛りになってしまったりで、成功しませんあせあせ

ほんとに作りたい田舎のスパゲッティレシピはきっとこんな感じだな〜。

<こだわりのおばあちゃん味イタリアンスパゲティ notナポリタン>
■用意するもの
スパゲティ 1.7mmのごっついやつ。そしてママーにこだわる。(でももう昔のようなママーはないのかなあ?)
ソーセージ 集めの輪切りが好ましい〜
ベーコン 2枚
ピーマン 2個
玉ねぎ(スライスの向きは繊維に沿っての方で!w)
ケチャップ 多目!!できればカゴメかな?
塩・コショウ
コンソメ 1個
油 オリーブ湯でないサラダ油!

固めに2006.11.25修正、やわらかめ〜にゆでるのがコツ!らしい。
材料はサラダ油でざっといためて、ケチャップ、コンソメ(味を濃くするのだ)、塩コショウでざっくりと味付けし、ケチャップはこれでもかというくらい多目にし、炒めすぎだろ!というほどケチャップ投入後も火にかける。

後は粉チーズとタバスコで!グッド

この工程を踏みたいのに、コンソメいれなかったり、ケチャップ少なくしてトマトソースを混ぜたりオリーブオイルにしちゃったり、その他もろもろで、さっぱり今風味に仕上がってしまうNicole家でした。

この味だれか復元してー!!悲しい
料理レシピcomments(0)trackbacks(0)
山菜スパゲッティ♪


うーん。これもPCから引っ張り出してきた。
山菜のおいしい季節に作ったと思うけれど、味のベースはしょうゆ味!
作り方はスパゲッティは気のむくままなので覚えていない!
でも和風だったことは確実でーす。

料理レシピcomments(0)trackbacks(0)
おばけきゅうりの調理法


我が実家の家庭菜園(といっても借り土地でかなり広い)ではさまざまな野菜がなります。マメ、きゅうり、トマト、ゴーヤ、かぼちゃ、さつまいも、たまねぎ、じゃがいも、白菜、こまつな、ほうれん草、うまい菜、水菜、大根、にんじん、セロリ、まくわ、スイカ、いちご、ブロッコリ、カリフラワ、その他いろいろ。

わりと助かります。しかしもらいたくない野菜のひとつは、
「ブロッコリ」
無農薬とはわかっていても、洗っても洗ってもゆでてもゆでてもゴマのような虫が浮かぶのです。ごめんなさい。どうしてもそればっかりは見てみぬふりができません!冷や汗

母が動けない今、父が趣味のようにいろいろと作ってくれていますがどうしてもいける時間が限られているので夏場はオバケ野菜ができあがります。おばけ
小さいうちに取れるとおいしいのですけれど食べる機会を逃した野菜も捨て置けない貧乏性なので、ときどきおばけきゅうりなどが我が家にもやってきます。

これはわりとおいしいです。ウリとかトウガンとか、そんな感じです。

あまりに種が大きいときは二つに切って、ゴーヤのように種を取るのもありです。
皮が厚いのでこれもぞりぞりとそり、おしょうゆとお出汁でじっくり型崩れしないように煮て、しあげにショウガを加え、片栗でとろみを付け、かいわれトッピングでできあがり。ポイントは、あつあつの場合は片栗おさえめ、夏場冷やして食べたいときは片栗おおめで作っておくといいかなー。
って、おばけきゅうりを調理する人はいるのだろうか、そこらへんが疑問?汗
料理レシピcomments(0)trackbacks(0)
大いなる矛盾。
VFSH0045.jpg

今夜のご飯は手抜きの王道、麻婆ナス。
とはいっても、我が家の麻婆系調理は一切レトルトを使いません(つか使ったことありません)
でも簡単な10分調理にはちがいない。
なす乱切りにして、水に浸して灰汁抜いて、油でざっとあげて、おいといて、しょうがのみじん切り、にんにくのみじん切りを油でいためてミンチ加えてちと酒たらして透き通るまでいためたら即座に豆板醤、テンメンジャン、しょうゆ、鶏がらだし、砂糖、塩コショウ、酒、水で作っただしくわえて沸騰させたらナスいれて、片栗でといた水くわえて胡麻油鍋肌にまわしいれて終わり〜。盛り付けたら我が家は山椒をふりまっす。

簡単でございます。え?テンメンジャンとかの量?テキトーです、テキトー。
でもね、あっさり仕上げたい人はテンメンジャン少なめ、こってりさせたい人はテンメンジャン多めかな。
コツって言うのは何もないけど、私の中で最低限のマニュアルは、なすは灰汁抜き、揚げたら油抜き、ミンチは必ず透き通るまで(臭みぬけるので)最後は片栗汁いれるから味はちと濃い目、ですかね。
普段はあっさりおかずがすきですが、中華ばっかりは、やっぱりばしっと本格的にしたいので味は濃厚にしあげます。だからレトルトの汁がとろんとしてるだけのやつではどうしても物足りない。フランチャイズの中華のお店なんかの麻婆豆腐なんかは論外な我が家です。

料理レシピcomments(8)trackbacks(0)
じゃがいも揚げ煮
IMG_1231.jpg

写真は、この日の夜ご飯の一品。
じゃがいもをふかして、枝豆を中にいれて、(時間があれば、刻んでちゃんと中にいれるほうが好き)小麦粉はたいて揚げ、かつお風味のとろとろ庵をかけてあさつきとか緑物ふって完成のこれまた手抜きおかず。

手抜きですがボリューム出るのでまあまあ美味しい一品。
料理レシピcomments(2)trackbacks(0)
15分クッキング(笑)
sake.jpg

手抜きのエキスパート料理。お米洗って手抜きの混ぜご飯セットして、コーヒー飲んで休憩して、炊き上がり10分前から魚を焼きはじめ、焼いている間に味噌汁とピーマンの揚げ浸しを作り、昨夜の残り物で寂しさをカバー。ご飯が炊き上がる前の数分のロスを利用して洗い物は片付けてしまう。

実質15分稼動時間。

これ以上の手抜きはなかろう。

【問題】
ところで、この写真には、おかしなところがあります。
それはどこでしょう。





【答え】
お箸の並べ方。

右利きなのに、持ち手が逆だ逆。
うちは旦那が、いそいそといつもお箸とランチョンマットを用意してピーターラビットのウサギさんのように椅子に座って待機してるんですけれど、お箸とご飯食べられるように用意してくれるのはとっても助かるんだけど。
こういうちいさなことにこだわらない、超アバウトな旦那ですので、きっとご飯の味もたいしてわかってないのであろう。

助かったわ、お義母さま(笑)お料理にうるさい男に育ててくれてなくて♪
(余談ですが彼のお義母さまはそれはそれは、アバウトな食卓を提供してくださる方です(笑)違った意味で、マイママゴンといい勝負です?)

料理レシピcomments(2)trackbacks(0)
冷しゃぶ〜。
IMG_1223.jpg
今夜は冷しゃぶ。と、春菊の胡麻和えと、冷奴とポテトと明太子と玉葱の明太子和え。
明太子和えはお友達に教えてもらって美味しかったので我が家風にアレンジ〜。
Tちゃん、レシピさんきゅう。

IMG_1225.jpg


【材料】
玉葱・・・スライスして水さらし。
ポテト・・・角切りにしてレンジでチン。
スプラウトかアルファルファ〜・・・お好みの緑色トッピング。
【作り方】
以上、全部ボールに入れて明太子とマヨネーズで和えるだけ〜。超簡単。

今夜のご飯、調理時間は約20分、そのうち、10分はお湯を沸かしてたりじゃがいもふかしてたりなので、実質10〜15分。手抜き万歳!
料理レシピcomments(3)trackbacks(0)
天ぷら〜☆
123.jpg

本日の夕ご飯はなぜか急に天ぷらに。
あんまりおなか減ってなかったので軽く作るつもりが結構な量じゃないですか。
まいたけと春菊の天ぷらはさっくさくでとっても美味しかったです。
後はまあ、定番。なんで急に天ぷらになったかというと、キスが思いのほか安かったから(笑)
はまぐりのお吸い物、はまぐり入りすぎかと・・・でもこれも夕方に買い物にいったら半額だったのダ!

ところが。

しばらくダイエットモードで油ぬき、あっさりご飯になじんでた胃が、今悲鳴をあげてます。

むかむかむかむか。

さらのキャノールサラダ油にさっくりあがった天ぷらだったのにどうしてこんなに胃がもたれるのかしら。やわなワタシの胃。でも精神的に胃に穴が開くタイプではない。
どうしてか、マイマザーが精神的に胃に穴を開けるタイプです。

・・・・なんでやねんっ!
料理レシピcomments(0)trackbacks(0)
<< | 2/3 | >>